婚活パーティで会った一番素敵な人

婚活パーティで会った一番素敵な人

 

婚活パーティというと、良い思い出よりも微妙な思い出のほうが多い気がします。

 

悪い思い出というものはほとんどありませんが、微妙な気持ちになったことは何度もあります。

 

例えば私は、お話する人に恵まれない傾向があります。

 

どうしても一癖も二癖もある人が多くて、婚活パーティにいる男性はみんなこんなかんじの人なんだろうかと思ってしまったくらいです。

 

もちろんそんなことはないと思うのですが、そう思わざるをえないほどにそういう人が多かったのです。

 

自慢話が多い人、ほとんど話さない人、愚痴ばかりの人、話す内容のほとんどが下ネタの人など、いい気分で話を聞くことはほとんどありませんでした。

 

だからでしょうか、いたって普通の人がいると救世主が現れたような気持ちになってしまうのです。

 

その方と話したときは穏やかな気持ちになることが出来、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

その方とはご縁に恵まれませんでしたが、もしその方と話すことが出来なかったら、婚活パーティに参加する男性=癖がある人たちという印象が拭えなかったかもしれません。

 

そういう意味でも、私はその男性に感謝しています。

 

婚活パーティには今まで何度も参加してきましたが、その男性が一番よかったですね。

 

縁がなかったというのは仕方のないことなのですが、もしその人とカップリングされていたらというのは、どうしても考えてしまいます。

 

そして、あんな人はもう一度私の前に現れてくれるのだろうかとも思ってしまうのです。